2007年12月23日

製造元は・・・

地ビール早稲田は、川越の協同商事(小江戸ブルワリー)さんに作っていただいています。

協同商事さんは、ドイツ仕込のおいしいビールを作っているブルワリーで、ドイツ大使館もご用達。(世界中のドイツの駐在大使館で、ビールを現地調達しているのは、日本だけなのだそうです。ドイツ人も満足できるビールを作る国は他にはないのだそうです!)

主力商品のcoedoビールが、モンドセレクションの最高金賞を受賞して、今や、全国的に大人気!

もともと、有機栽培の野菜を扱っている会社が、農閑期に小麦を作り始めてビールの製造にはいったとのこと。
おいしいビールを、安全で安心な素材をつかって、丁寧に作っているこのブルワリーさんと提携させていただいて、おいしいビールをご提供しています!
ラベル:地ビール 早稲田
この記事へのコメント
お詫び

「地ビール早稲田とは」の記事に、製造元はどこですか?とコメントを入れてくださった斎藤様へ

記事を書き換えて、「地ビール早稲田とは」の記事を削除してしまったので、コメントも一緒に削除されてしまいました。
ご報告使用と思いましたのに、ごめんなさい。この場でご報告とお詫びです。
Posted by 地ビールプロジェクトkubo at 2007年12月23日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。